幸せ副収入生活 >> ホームページで副収入 >>ホームページのデザインについて
   

 ・ 重要そうに思えて、それほど重要でない「デザイン」

 ホームページ作成初心者がよく陥る落とし穴、それが「デザイン」です。


気合を入れて最初に取り組むのは、ホームページの顔でもあるトップページ。
トップページを観た瞬間に、このサイトはすごい!美しい! と思わせようと
綺麗な、かっこいい、スマートな、トップページを作ろうとしがちです。


偉そうに書いている私もそうでした。
ホームページには情報を多く提示する事が必要という事は判っていましたが、
それに伴って素晴らしいデザインのページを作れば、もっと人が多く来るに違いない!
と考えていました。


そして、長い時間を掛けて自信作のトップページをアップしました。
「美しいトップページですね」とか「どうやって作ったのですか」と好評でしたが
特に訪問者の数に変化はありませんでした。
(今から5年ほど前に作った仕事に関するサイトです。)


結局、デザインを考えて作成する時間を多く費やしただけで、
自己満足に終わってしまいました。


自分なりに後で考えてみて、あることに気が付きました。
ホームページに重要なことは、多くの詳しい情報が提示されている事。
それを観る為にデザインは全く関係のないことなのです。


もし、デザインに凝りすぎて、その情報が探しにくかったら
逆に訪問者が減ってしまう危険性もあるのです。


ホームページのデザインで重要なのは、
どこに、どの情報があるのか判りやすいということ、
多くの情報を提示する為の文章や画像が見やすく配置されていること、
観づらい配色や、小さすぎる文字を使用しないこと
など、

観に来てくれる訪問者の立場になって考えれば、わかるはずでした。


結局、自分でホームページ作りをしながら、いろいろなサイトを観て
シンプルで、観やすく、全ページに統一感のあるサイト
が一番良いことがわかりました。



 ・ どうしたら、シンプルで、観やすく、統一感が出せるのか?



  あまり多くの色を利用しない

    多くの配色を利用すると、個性的にはなりますが観づらいページになりがちです。
    背景色と文字色はできるだけコントラストのある配色を利用して、
    それ以外では、統一感を出す為に1〜2色を意識して使うと良いと思います。

    このサイトでは、背景は白、文字は黒、そして意識しているカラーは青
    注目してもらいたい重要点にオレンジを使用して作ってます。

    例えば、こんな壁紙を使用して長い文章を作られても
    読むだけで疲れちゃうと思いませんか?
    こんなページでは、せっかく良い情報を多く載せていたとしても、
    せいぜい2〜3ページ読んだらみんな違うトコロへ行っちゃいます。




  文字のサイズを小さくしすぎない

    デザインに凝ったサイトでは、よく小さい文字が使われている事が多いです。
    その方が全体的にかっこよく見えるからだと思いますが、
    長い文章を読もうと思った時には、読みづらいものです。

    美しいデザインを見せたいサイトなどでは、サイトが良く見えるメリットがありますが
    情報を提供しようと思うサイトにはなんらメリットはありません。

        少しの文章や、ちょっとした説明などに文字の大きさを変えたり、小さな文字を使うのは有効です。
        しかし、それがメインとなる文章だったり、長い文章になると、やはり読むだけで疲れてしまいます。




  これはやめよう、動く、光る、音が鳴る

    ある程度ホームページ作りに慣れてくると、凝ったテクニックを使いたくなります。
    ちょっとした動作やアイコンの変化であれば、問題ない場合もありますが
    見にくくなるだけではなく、そのページが重くなってしまいますで
    多用するのはやめましょう。


    


    また、ページを表示すると同時に音楽が鳴るページを見かけることがありますが、
    これも自己満足で、良いことなんてありません。

    どうしても鳴らしたい場合は、ページを観ている人が音を鳴らすかどうか
    選択できるボタンを作っておく方がよいでしょう。




  段落、見出しを付けて判りやすくまとめる

    どこに何が書いてあるのか判りやすくする為に、段落や見出しを利用します。
    あまり多用しすぎると逆に判りにくくなってしまいますが、 
    内容を整理して見やすい文章を作るためには、非常に有効な手段です。




  作成するページのレイアウトを統一する

    違うページに進むたびに、違うレイアウトのページを見せられると
    非常に読みにくくなってしまいます。
    同じようなレイアウトを使用する事によって
    読みなれた形式のまま読み進むことができるので、疲れないで読み続けられます。
    また、ホームページを更新する時にも、更新しやすくて便利です。








HOME このページのTOPへ戻る アファリエイトに参加しよう
「幸せ副収入生活」はリンクフリーです。メールでご一報を頂ければ相互リンクします。左のアイコンからどうぞ。
「幸せ副収入生活」にご意見、ご質問、ご要望、などありましたら、右のアイコンからメールでどうぞ。
当サイトで使用している、コンテンツ、文章や画像、リンク先など「情報」の無断コピーおよび使用は禁止です。  著作権は「幸せ副収入生活」管理人が有しています。